無垢フローリングに反り・収縮・隙間がでちゃったわ、どうしよう!!

無垢材フローリングの上に、ホットカーペットやコタツを敷いたらダメ!

恥ずかしいけど我が家の失敗例を話すわ。

冬はどうしても寒いわよね。

うちの家は、最近よく聞く高気密高断熱の家なんだけど、やっぱり真冬の朝晩は
寒い!

うちの無垢フローリング材は「カバザクラ」だから、
普通の複合フローリングの冷たさよりはましだけど、でも足下がやっぱり冷たいわ。

だから、どうしても床にカーペットやコタツを置きたくなっちゃうわけ。

この前、無垢フローリングの上にとうとうコタツを敷いちゃったの。

よく無垢フローリングの上にホットカーペットやコタツを敷くと、
板が反ったり、収縮したり、隙間が広がったりするっていうわよね。

でも耐えられない…

足下の寒さに耐えられなかったのよ。

コタツを敷いて1週間ぐらいかな…

無垢フローリングのことが気になったんで、コタツ下の床を見てみると、
床が縮んでるじゃない。

隙間が空いてたのよ。
そうね、幅が広いところで1㎜くらいかな。

相当あせったわよ!!

あわててホームセンターに行って、断熱用のアルミシートを買ってきたわ。

今はとりあえず断熱用シートを3枚敷いてるけど、あとはこれ以上無垢フローリングが、
収縮しないように祈るだけね。

いまのところ断熱シートを使ってみて、実際の感想を言うわね。

今のところ床に兆候がないような気がする…

そんな感じね。

無垢材はどうしても乾燥しちゃうと、反りや収縮が出ちゃう。

それは仕方ないことだけど、やっぱり出てほしくないわよね。

床暖房用の無垢フローリングでさえも、どうしても反ってしまうのよ。

仕方ない?

特に冬場は寒いし…

だからフローリングの上にコタツやホットカーペットを敷くなら、
必ず、断熱用シートを敷くことね。

これはとっても大事だと思うわ。(笑)

しかも無垢材ならなおさらよ!

断熱用シートを3枚くらい敷かないと、反りや伸び縮みを抑えられないと思うわけ。

これも我が家は経験済みだから。(笑)

私のやったこと、つくづく反省するわ。

みなさんも気を付けてね。